TICAD6に向けて・アフリカ開発セミナー⑤を開催いたします!(8月1日)

来月8月には、アフリカ大陸初開催となりますTICAD6がケニアで行われますが、それに向けたセミナーを素敵なゲスト2人をお迎えして開催いたします!

 

TICAD6に向けて・アフリカ開発セミナー⑤

「アフリカ・コミュニティにおけるレジリエンスの課題とTICAD6に期待すること」

 

スピーカー:

シェム・アグンガ

東京学芸大学教員研修員。ナイロビのOshawal Academy 高等学校教員。ケニアの2007年大統領選挙後の暴動問題にコミュニティのレジリエンスの視点から取り組む。

 

関口 詩織

日本ソマリア青年機構第5期・現日本側代表。早稲田大学文化構想学部在学中。日本ソマリア青年機構ではソマリア人ギャングの社会復帰と過激化防止の取り組み(Movement with Gangsters)などの事業運営、組織統括に努める。

2015年に「One Young World」バンコクサミットに日本代表として参加。

    

日時:平成2881日(月) 18時半から20時半

場所:JICA地球ひろば 201AB会議室 (東京都新宿区市谷本村町10-5)      

参加費:無料

 

※事前参加申し込みは、団体のEmailアドレス littlebees@littlebeesinternational.org まで。

席の都合上、30人まで先着順。

当日の飛び入り参加も歓迎いたしますが、席に余裕があるかご確認ください。

言語:日本語・英語 (ご要望に応じて、日本語訳逐次入れます。) 

 

本イベントは、地球環境基金様からの助成で開催されます。